遊戯王 カードゲーム以外のゲーム

何かにつけてカードゲームのみに注目が行ってしまいますが、劇中にはその他のオリジナルゲームも登場しました。 これらのゲームはコナミ等のメーカーから実際に商品化されたのですが、カードゲーム程人気を得ることは出来ませんでした。
DDD(ドラゴン・ダイス&ダンジョンズ)
中にモンスターが収められた、開閉して展開する特殊なサイコロを使用して進める、ボードゲームとTRPGの掛け合わせのようなゲーム。コナミから『ダンジョンダイスモンスターズ』として、劇中に登場したものにアレンジを加えて商品化したもの(ゲームボードとコマ、ダイスのセットキット)が発売されたほか、後にGBAでコンピュータゲーム版も発売された。製品版のモンスターは、ほとんどがカードゲームのモンスターの流用である。逆にこのDDDに登場した「速攻の黒い忍者」がOCG化され、「ゴッドオーガス」もアニメに登場した。

モンスターファイト
取っ手の付いたモンスターの人形を、対戦相手の人形と連結して戦うゲーム。
カプセルモンスターチェス
チェスに似たゲーム。コマにカバーが付いていて、対戦するまで中のモンスターが解らないというもの。コナミから劇中に登場したものを再現したゲーム盤とコマが発売されたほか、後にPS、GBC、PS2でコンピュータゲーム版も発売された。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。